上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.06


時間は短く、早いもので、

一秒が一分

一分が一時間

一時間が一日

と時計は時を刻む。


その時の中の一部でしかない一日は、

一時間が二十四個集まったもので、

とてつもなく長く感じてしまう。

一日は短く、

二十四時間は、長い。

その長く、短い時間に、

何が起こるかなんて、

誰にも想定できない。




時間は、戻らないからこそ

今を必死に生きる。























何を理屈こねとんじゃ(*゚Å゚)Ψゴルァ



ばか

ばか

ばか

ダイッキライ



あ-・・・。

なんかうぬぼれてたみたい。

てゆ-か、

彼氏は、ただのたらしだったみたい。

ちなみに、

09日で01ヶ月なんで、

それを機会に別れます。



やっぱり、

本気でスキになれたのは、先輩しかいないみたい。



もしうちが今告ったとしたら、

フラれるかな--あ。

でも、ウチはバカやから、

諦めらんないなあ・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asaumi.blog12.fc2.com/tb.php/219-49738e62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。